ホーム > 製品とモノづくり > 製品紹介 > 製品化技術

製品化技術

フロントシートフレーム

自社開発の2系列のフロントシートフレームで、高級ブランドやスポーツカーから軽自動車や商用車まで、世界の得意先ニーズに幅広く対応しています。

TTK & TOPS

TTK:グローバル標準フレーム
= TACHI-S Teian Kokkaku
( TACHI-S proposal structure )

量産中

TTK:グローバル標準フレーム

特長

  • ■高強度・高剛性
  • ■軽量・構造合理化
  • ■シート全体リフト
  • ■豊富な装備(MN/PWR 8WAY+α)
 
TOPS:地域最適化フレーム
= TACHI-S Optimized Structure

提案中

TOPS:地域最適化フレーム

特長

  • ■コスト重視
  • ■軽量・構造合理化
  • ■新規クッションリフト
  • ■装備(MN/PWR 6WAY)

タチエスの独自技術

タチエスが独自開発した新工法技術をご紹介します。
シートの商品性向上や新意匠など、様々なニーズに応えます。

SoftShell量産中

ソフトな立体成形パーツ(SoftShell)を表皮の一部に縫い込んだトリムカバー
簡単な構造により、痛くない、カタカタしない、隙間がないなど新価値を提供

HONDA FREED
クッションポケット
 
HONDA N-BOX
アームレストポケット
 
INFINITI Q50
バックルホルダー

3-D Quilting提案中

立体感を強調した独自のキルティング表現
表皮のたわみ代が座り心地向上にも貢献

3-D QuiltingTM
 
3-D QuiltingTM
 
3-D QuiltingTM
 
3-D QuiltingTM

GlueAnchor提案中

トリムカバーとパッドを組み付ける独自の部分接着工法
外観品質、軽量・廉価、パッド薄型化、座り心地向上に効果

  全面接着工法 GlueAnchor C リング方式
作り方の概念
着座面全面を接着
着座面全面を接着
溝の底面を接着
溝の底面を接着
Cリングと針金で吊り込み
Cリングと針金で吊り込み