ホーム > 製品とモノづくり > 開発力・技術力 > TACHI-S Skills Contest > インタビュー(シート組立技能)

インタビュー(シート組立技能)

優勝者  

種目

 シート組立技能(ボルト・ナット・スクリュー締付け、

 クッションアッセンブリ、不具合検出)

優勝者

 大連東風李爾泰極愛思汽車座椅有限公司

 肖 忠林

普段はどのようなお仕事をされていますか?

:組立の全ての工程に従事できる全技能作業員として、クッションとバックの組立を行っています。ボルト締結・治具・バーコードスキャナー・製造実行システムの状態に毎日気をつけています。新しい車種の組立を習熟することが難しいですが、会社から自分のスキルを評価される事にやりがいを感じます。


大会に出場された時のお気持ちをお聞かせください。

:会社の代表として大会に出場することができてとても嬉しく、自分のスキルをアピールできるチャンスに興奮していました。しかし前回のTACHI-S Skills Contestでは私の先輩が第二位を獲得していましたので、ある程度のプレッシャーもありました。

  大会の様子
大会の様子  

大会会場の雰囲気はどうでしたか。

肖:とても盛大な雰囲気でした。他国の選手達のスキルの高さや作業スピードの速さに驚かされ、私は緊張とプレッシャーでいっぱいでした。しかし、お世話になった人や応援してくれる上司、同僚の事を思い、100%の力を出し切ることができました。


優勝された時のお気持ちをお聞かせください。

:自分が優勝と聞いた時にはとても嬉しく、早く会社や家族、友人に伝えたいと思いました。

今後の目標はありますか?

TACHI-S Skills Contestは会社の代表として自分をアピールできるチャンスであり、多くを学ぶことができました。今後もこの経験を糧に、会社の主戦力として認めてもらえるよう前向きに努力を重ねていきます。

  大会の様子