ホーム > 製品とモノづくり > 開発力・技術力 > TACHI-S Skills Contest > インタビュー(溶接技能)

インタビュー(溶接技能)

優勝者

 

種目

 溶接技能(ハンド溶接、半自動溶接機の日常点検)

優勝者

 TACHI-S Engineering Europe S.A.R.L. Spain Branch

 Jordi Francás Martínez

普段はどのようなお仕事をされていますか?

Jordi:チームリーダーとして、溶接ロボットの操作と検査、手動溶接を担当しています。大変な作業が多いですが、溶接の仕事にやりがいを感じています。

大会に出場された時のお気持ちをお聞かせください。

Jordi:出場が決まり、とても幸せに思いました。競技種目はビデオと標準作業書から何度も見て学び、実際の作業を繰り返した結果、優れた技術を習得し、出場できたのだと思います。

  大会の様子
大会の様子  

大会会場の雰囲気はどうでしたか。

Jordiとても良かったです。周りの人はとても親切にしてくれて、他国の仲間と良い関係を築くことができました。競技が始まると、最初は少し緊張しましたが、普段通りに自分の力を出し切ることができました。

優勝された時のお気持ちをお聞かせください。

Jordi:優勝することができて、とても嬉しく誇らしかったです。溶接とそれに関連する仕事に真摯に取り組んできたことで優勝することができたのだと思います。

 

大会の様子

大会の様子  

今後の目標はありますか?

Jordiこれからも学び続ける気持ちを忘れず、技術の向上を目指します。私の他にも、このTACHI-S Skills Contestに参加したいと望んでいる人は多いです。とても貴重な経験をすることができるので、みなさんにも大会への参加をお勧めしたいです。もちろん私も来年以降挑戦し続けます。