ホーム > 株主・投資家の皆様へ > トップメッセージ

トップメッセージ

株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。

当社グループが関連する自動車業界におきましては、CASEやMaaS の進展という100年に一度の大変革期を迎え、また不透明感が増す世界的な環境変化に直面しております。将来の持続的成長のために、当社グループはこれまでのやり方を大きく変え、経済的価値に加え社会的価値も併せて提供できる独立系企業となることを目指しております。

このような環境の中、2021年度~2024年度の中期経営計画「Transformative Value Evolution (TVE)」を策定いたしました。このTVEという言葉には、「大変革時代の中、自己変革によって価値を進化させ、新しい価値を提供していく」という想いを込めております。

TVEの基本的な考え方としては、事業の方向性を示す “深化”、“進化”、“新化”の3つのシンカによってビジネス領域を拡大し、それぞれの成果をステークホルダーの皆様に還元するとともに、成長に向けた投資を積極的に行うことで企業価値の向上を目指すものです。

この事業戦略を進めて行く上で、モノづくり競争力の強化、組織営業力の強化、経営基盤の強化の3つを重点活動方策として取り組み、これらの活動を支える土台となるDXの促進にも取り組んでまいります。

また、事業戦略に加え、資本コストを意識した経営の実践を軸とする財務・資本戦略を新たに策定しました。これら全ての活動により、全てのステークホルダーの皆様に経済的価値と社会的価値を提供し、持続可能な社会の実現に向けて企業活動を進めてまいります。
株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともなお一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。
 
代表取締役社長 中山太郎
代表取締役社長
山本雄一郎